代替案を出して脱原発を進める「改革」のスタンス 新聞は伝えず『これでジャーナリズムはよいと考えているのでしょうか?』

・6月26日(日)東京新聞は、各党の「原発再稼働」への姿勢を「容認(自公)」「より厳しい条件をつける(民進・おおさか)」「一切認めない(共産、社民、生活)」と三つの立場に分類した。(二面「公約点検2016 参院選」) ・ […]

「改革」の主張と本当の具体策が伝わっていません! なぜ新聞は「改革」の提案を国民に知らせてくれないの?

6月27日毎日新聞(一面)は、英国のEU離脱を受けたNHK日曜討論などテレビ討論の内容をまとめ、各党の立場を比較した。私たちの訴えについては、ただ次のようにまとめただけであった。 『新党改革の荒井広幸代表も為替介入の必要 […]

2016参議院選挙・談話

私たちは、脱原発する唯一の保守政党です。 アベノミクスを「家庭ノミクス」により、格差是正して成功させたいと考えます。 助け合う力「共助力」によって、社会の諸課題を解決してゆきます。 国民の皆さんに提案型政党として具体的に […]

平成28年5月20日 新党改革は借入金返済に政党交付金を一切使用していない。

舛添東京都知事の報道に関連し、新党改革の借入金(2010年)返済に政党等交付金を使用したとする違法返済報道について新党改革・荒井広幸代表のコメントをご覧ください。 新党改革は【2014年1月24日 記者会見】において、借 […]

2015年12月28日 荒井広幸・新党改革代表による記者会見

荒井広幸新党改革代表による記者会見を行いました。 日時:平成27年12月28日(月)10:30~ 場所:参議院内 3階 第 21 控室 内容 ○日韓外相会談 日韓外相会談 ○衆議院選挙制度 ○衆議院選挙制度 ○衆議院選挙 […]