平成26年1月24日 新党改革代表・荒井広幸記者会見

平成26年通常国会にのぞむ新党改革の基本的姿勢等を記者会見しました。

新党改革代表会見(2014・1・24)

1.この国会に臨む我党の基本姿勢について(カウンター00:00~09:13)

2.都知事選への対応について(カウンター09:13~12:35)

充電休養中であった舛添要一前代表は、都知事選挙に都民党的立場から無所属で立候補するため、荒井広幸代表等々と一緒に結党した「新党改革」を離党することになりました。(平成26年1月21日付) 「舛添イズムを発揮し、都民の福祉向上とひいては日本の進展に大いに寄与していただくため」と荒井広幸代表はこれを快諾しました。

3.党への赤旗報道について(カウンター12:35~43:49)

新党改革に対する、しんぶん「赤旗」の捏造記事に明確に反証しました。



コメントは停止中です。

このページの先頭へ