6月18日(火)新党改革荒井幹事長 緊急会見




 高市早苗自由民主党政調会長が本日(6月17日)の発言で、「福島原発事故で亡くなった人はいない」と発言したことに対して強く反論をするとともに、被害地福島県人としても、自由民主党の認識がこの程度なのかと誠に残念に思う。
 福島原発事故の悲惨さを自由民主党はこの程度しか理解していないのかと思うと憤りを超えて悲しく思う。
 国会事故調査委員会の報告でも亡くなった方々を確認しており、強く高市早苗自由民主党政調会長を批判し認識を改めるよう強く求める。
 このため国民の皆様に正しく理解していただだきたく緊急記者会見を行います。

平成25年6月17日
新党改革幹事長
荒井広幸

コメントは停止中です。

このページの先頭へ