• 金. 1月 27th, 2023

新党改革

新党改革事務所

新党革命が起こす新たな革命? オンラインカジノで遊び尽くす!

Bymasatorishintokai

12月 10, 2022
新党改正-オンラインカジノ1

2022年現在カジノが合法化されている国は130ヶ国以上、世界中には2000件以上のカジノがあります。

日本政府はカジノ中心のリゾートプロジェクトを監督するために特別な組織を設立しましたカジノ管理委員会は、強い権限を持つ独立した組織になります。

カジノと言えば日本ではあまり馴染みのないものですが、2016年12月に成立したIR推進法は、カジノ法案と呼ばれていたことからもわかるように、カジノを禁止していた日本の方針を大きく変える法律が可決されました

また日本は世界でも有数のギャンブル大国だといえます。

日本にはカジノは存在してないが、オンラインカジノ、パチンコ、競馬、宝くじや競輪、サッカーくじなどもギャンブの一つです。

しかも、日本のパチンコ産業はラスベガスのカジノ収益を遥かに超えるはずです。

ちなみに今回可決されたIR推進法とは統合型リゾート推進法案の略称で、カジノを含めた複合施設の建設、運営が可能に
なる法律です。

簡単に説明すると、カジノを併設したリゾートホテルや観光施設を日本にも作ろう、そういった意味合いが込められています。

ニューヨークでは競馬場が隣接されているカジノ施設もあり、カジノ単体での施設を作ろうというわけではないのです。

日本ではいつ遊べるようになるの?

日本でもIR推進法が可決されたことによりカジノ解禁に期待が高まっています。

一時は2025年頃から2027年頃に施設も出来て遊べるようになるのでは?と言われましたが2020年に世界的大流行した流行り病により日本でのカジノ解禁は、一度白紙の状態になっています。

そのようなこともあり、まだ候補地なども含めて検討している段階で、いつから遊べるなどは具体的な年月や見通しは立っていない状況です。

しかしIR推進法が可決したことにより、今すぐにでも遊びたい!そこまでは待っていられないという方もいらっしゃいますよね。

カジノを無料で体験することができる!?

そこでおススメしたいのがオンラインカジノです。

2022年現在世界に存在するオンラインカジノの数は1000以上と言われており、テレビCMなども放映されており一度は見たことがあるかと思います。

実際のカジノは資金も必要だしちょっと怖いなんて方にこそ使ってほしいものがあります。

それがオンラインカジノ無料ボーナスです。

オンラインカジノ無料ボーナスとは登録するだけで貰えるものや、ログインするだけで貰えるログインボーナスのようなものなど、オンラインカジノサイトによって条件は異なるものの、初心者でも上級者でも関係なく貰えるものです。

オンラインカジノボーナスで遊べるゲームの種類も多数あるため、馴染みのあるゲームを無料で遊ぶことができるのです。

オンラインカジノ-新党改正

オンラインカジノの今後の見通しは?

オンラインカジノの始まりは1994年ごろと言われ、インターネットが世の中に普及する以前から開始されたということになります。

イギリス連邦加盟国のひとつであるアンティグア・バーブーダという国が、オンラインカジノ運営者にライセンスを発行すると名乗りを上げ、これが認められたことがすべてのはじまりです。

その歴史は、年数だけを見れば決して深いとはいえませんが、紆余曲折を経て現在にいたっています。

世界中で楽しまれているオンラインカジノですが、今後もオンラインカジノの需要は増えていくことが予想されています

まだ対面ではカジノはできませんが、一度カジノに触れてみたいと思った方は、オンラインカジノ無料ボーナスを駆使して遊んでみてはどうでしょうか?

またそう遠くない未来には、実際に対面でできるカジノができる日もそう遠くはないかもしれません。